Blog

Abdel Halim Hafez ②

前回の続き・・ 1977年に亡くなり、壮大な葬儀が行われたそうです。現代でも多くの歌手がカバーをしています。Abdel Halim Hafezへのオマージュ・コンサートなども開催されています。1つめは2018年にパリのFolies Bergères(フォリー ベルジェール) 劇場 で没後40年ということで開催されたコンサート。2つめは、2019年にLe Trianon ル・トリアノン劇場で行われたコンサート。どちらもパリで大きな有名劇場です。 ル・トリアノンは私にとって思い出深く、オリエンタルダンスレッスンを受け持っていたダンススクールの発表会は2年に1度トリアノンで開催していました。劇場のカフェ ル・プティ・トリアノンも生地屋街に行くときはよく寄りました。この間行ったら無くなってた・・。この間行った時も衣装デザイナーと生地屋街に何度か足を運んだのですが、お気に入りのカフェを見つけた。次行った時無くなってませんように! このモンマルト付近は高級住宅街もあるのですが、すぐ隣にバルベスがあり、日本人があまり寄り付かないところで(危ないとか・・スリとか色々)。でも日本人の生徒さんから連れっててほしいと言われて一度引率(?)したことがあります。みんな楽しかったようです。でも行ったらスリに気をつけてくださいね。財布や携帯スラれたっていう話は多々ありますから!

Abdel Halim Hafez ①

アブデルハリムハーフェズについて2回にわけてご紹介します。 どうして、こうしてアラブ歌謡を紹介していこうかと思ったのは日本でレッスンするようになって、生徒さんがアラブ歌謡を知らないので(初心者だけでなく経験者も)、やっぱり日本だと触れる機会が無いのだろうなあと思いました。というのはフランスで教えていた時は大多数がアラブ系の生徒さんだからっていうのもありますが、普通にアラブ歌謡は昔のから現代のまで知っているし、例えば若くてもアブデルハリムの大ファンだから全曲歌えるとか言う娘もいたりするし、ものすごく身近でアラブ歌謡の説明とかダンスやダンサーの話(samia gamal、tahia cariokaから年代ごとのダンサーの踊りのスタイルとか)はすぐ伝わる感じだったのです。アラブ系でなくてもそういう環境にいるからオリエンタルダンスやっていると普通にアラブ歌謡に興味を持って行くという流れです。全てのスクールがそうとは限らないのですが。 そんなわけで、そういったことが前提に無いというのは、軽いカルチャーショックだったのですが、オリエンタルダンスをやっていてアラブ歌謡を知らないというのはもったいないので、少しづつ紹介していくことにしました。 フランスのサイトから訳しました 出典元→ https://www.jesuismort.com/tombe/abdel-halim-hafez#biographie 2回にわけてご紹介します。ざっと訳したから日本語として読みにくいところとかもあると思います。。 Abdel Halim Hafez は50年代から70年代にかけて活躍して大人気だった歌手&俳優です。 その美声からAl andalib al asmar (褐色のロシニョール)と呼ばれました。アラブ歌謡の偉大な歌手の一人として知られています。レコード、カセット、CD全体の売上はOum kalthoumを凌駕するそうで、その人気ぶりがうかがい知れます。今でもラジオで流れ、現代の歌手達もたくさんカバーをしています。 子供のころから歌の才能を発揮し音楽教師を驚かせ、1940年11歳の時にカイロの音楽院で学び1946年にディプロムを取得して卒業しました。 音楽教師になりましたが、歌の道を歩むことを選び、1951年に教育省から解雇されています。 カイロのナイトクラブなどで歌い、一度アレキサンドリアでAbdel Halimが彼自身の歌を歌うことを好まない聴衆の一人からブーイングを受け、トマトを投げられたこともありましたが、有名歌手の代役で急遽出演したラジオをきっかけに名声を得、同世代で最も有名な歌手の一人となりました。 彼はOum Kathoum, Farid…

Read more

今週のピラティス教室 Pilates Lesson in Ebisu. Cours de pilates à Ebisu.

今週のピラティスはゴムバンドを使ってたっぷりエクササイズを行いました☆ 最大8名できめ細かい指導。インターナショナルな雰囲気のレッスンです。 今年最後のレッスンは12/18です。そのあとはクリスマス&お正月バカンス。来年は1/8スタートです。 Le cours de pilates à Ebisu. Nous avons travaillé les band élqstiques mercredi. La salle est agréable et nous pouvons être…

Read more

フランス人夫のお店「アトリエ モンカヌレ」雑誌FUDGEに掲載されました

主人のカヌレ専門店Atelier mon canelé 12/12発売のFUDGE(ファッジ)1月号の p123 東京の知る人ぞ知るお土産に掲載されました。 本場のクラシックカヌレです。 独自のレシピで全て手作り当日の焼き立てのみを置いております。素材にもこだわりカヌレに不可欠のラム酒においては、最高級ネグリータダブルアロムを使用しています。※長時間焼き上げているのでアルコール分は飛んでいます。お子様からお年寄りの方まで安心してお召し上がりいただけます。 全国配送も承っておりますので地方へのお土産にも最適です。カフェスペースもあります♪ www.ateliermoncanele.com

Asmar Ya Asmarany – Abdel Halim Hafez

Abdel Halim Hafez は50年代~70年代にかけて活躍した偉大な歌手の一人。 レコード、カセット、CDなど全体での売上はOum Kalthoum以上らしいので、その絶大な人気がわかると思います。Abdel Halim Hafezについて詳しいことは次に書きます。 アラブ歌謡って20分以上の曲が多いから最初はちょっと敷居が高いと思います。そういう時は短い曲から聴いてみると良いですよ。

バイオリニスト Saad Mohamed Hassan のEnta Omry

前回もSaad Mohamed Hassan のバイオリンによるEl Rabiaの動画をシェアしました。わたしこの方のバイオリン大好きなの♡ 高名な音楽家で、Oum Kalthoum, Mohamed Abdel Wahab, Farid Al Atrash, Nagat、Abdel Halim Hafez, Warda等 名だたる音楽家達と共演されたようです。また、Oumar Dihabm Tamer Bosnian, Tamer Hosni 等の新しい世代とも共演されていたようです。Oum Kalthoum のオーケストラでの初演奏は1967年。Siret…

Read more

フランス語でピラティス (英語、日本語も可)

恵比寿駅から徒歩3分のスタジオで毎週水曜日 ピラティスレッスンを開催しています。 講師はフランスの最大手ピラティス養成機関にて、シニアピラティス、マタニティピラティス等も修了しています。 インナーマッスル、体幹が鍛えられ、理想的な姿勢を無理なく維持できます。 インターナショナルな和やかな雰囲気でピラティスを学ぶことが出来ます。

El Rabia : Farid El Atrash

Saad Mohamed Hassan のバイオリンで♡ 素晴らしいバイオリニストです。”バイオリンの怪物” と言われたようです。2018年5月29日にお亡くなりになっています。

Calendrier de Décembre 12月のレッスン日

オリエンタルダンスレッスン 大泉学園 12月7日、14日、21日、28日、1月は4日からスタート ピラティスレッスン 恵比寿 12月4日、11日、18日、 1月は8日からスタート Cours de Pilates à Ebisu : le 4, le 11, le 18 *La reprise de cours de pilates se fera à partir…

Read more

Jahida Wehebe ベテランのタラブ歌手

日本にはアラブ音楽のアーティストは来ませんね・・これから日本もどんどんアラブの音楽や現代アーティストなどに触れる機会があるといいなと思います。 フランスではアラブ音楽のコンサート結構行われています。アラブ系の方々が多いこと、アラブ関係の文化を発信する基盤があること、また地理的にも呼びやすいのでしょう。関係ないけれど、アラブ&イスラム諸国ではすべての国ではないと思うけれど、エジプト、レバノン、トルコなど上流階級や知識人は大体フランス語を話すし、一つのステイタスみたいですね。 Jahida Wehebeはベテランのタラブ歌手です。レバノンの国立音楽院で学び、またレバノンの大学で心理学も学んだようです。観客へのインタビューではブルースとかファドに共通するすごくソウルフルで生きるということを感じたと仰っている方がいらっしゃいますが、イブラヒム・マーロフもブルースとアラブ歌謡の共通点などをタラブの話等を出してお話していたことがあります。アラブ歌謡は本当にソウルを感じます。

30/62